Hamuccoのあれやこれやの外部記憶装置

スリランカ・理学療法士・青年海外協力隊。ちょっと前ならカナダ・エドモントン・大学。日々の色々が詰まったメモリーノートです🌸

社会のこと

メーデー変更のお知らせ(笑)

今日も衝撃のニュースが! "President declares May 7 as May Day". 大統領は5月7日をメーデーとすることを宣言した。 少し前からそんな話が出ていました。 今年の5月1日はウェサックポヤと重なるので、メーデーのお祝いができないと。 前は、7日に変更しよ…

Facebookはこの世界にとっていいものだと思いますか?

スリランカ政府によってアクセスブロックされていたFacebookが再開しました。 最初に起動するとこんな質問が。 「Facebookはこの世界にとっていいものだと思いますか?」 答えは5択から選ぶことができて、そう思う~そう思わないまで。 どうなのかなぁ。 使…

共生とは

相利共生するクマノミとイソギンチャク スリランカ国家非常事態宣言から4日目。 相変わらずFacebookはダウン。 配属先オフィスのオフィサーも、これに対してぶーぶー言ってます。 またキャンディインシデントの続きですが、 騒ぎのあった地区は仏教徒のシン…

スリランカキャンディの騒ぎについてインタビューしてみた

スリランカ国家非常事態宣言から3日目。 まだFacebookはアクセス制限中。 私の行動範囲は、至って平和。 友達の所も聞いたみたけど、平和とのこと。 本当に限局的な騒ぎ。 今回のスリランカ中部、キャンディのある街で起こった騒ぎについて、社会福祉担当官…

未来世紀ジパング・インド

インドは暑い。そして熱い。 この前バンガロールに行って、インド初上陸した結果、言葉が違うだけでスリランカと変わらない、という結論に至っていました。 しかし、最近また行きたくなってきたw 行くなら北インド。 ところで、12月11日放送の未来世紀ジパ…

押し寄せる介護問題 in スリランカ

家の近所にいる大家さんの親戚のおじいさんが亡くなった。 そのおじいさんは70代。 そしてそのおじさんと同居していたおばあさん80代。(おじいさんの奥さんではない) 認知症。セルフケアは何とか自立。 スリランカでは、障がい者や高齢者など、生活に手助…

青年海外協力隊、JICAボランティア…無駄?

「公人として…」 訓練中によく言われた言葉です。 私の参加する、JICAボランティア事業は、税金で賄われている事業です。 ボランティアの訓練費、交通費、手当など税金で賄われています。 それゆえ、「公人」なのです。 公人であることを意識するとはどのよ…

日本の宗教について考えてみた

ちょうどJICAの課題で宗教についてレポートを出す機会があったので、ここにもまとめておこうと思います。 日本の宗教:神道 vs 仏教 日本古来より伝わる「神道」と、インドから中国を通じて伝わった「仏教」が共存しています。 そして日本では、「神道ととも…

日本という島国から出る意義~多様な価値観に出会う~

私は日本を出てよかったと思っています。 何故? 多様な価値観を持つ人々に出会えたから。 一つ。 その国々によって文化、習慣、環境は違います。 その国民の価値観も、私たち日本人とは全く違います。 ・カナダでは学校の授業中、先生はコーヒー片手に授業…

4児の母、司法試験合格

http://jisin.jp/serial/社会スポーツ/今週の町ネタ/5618今日は何とも勇気付けられるニュースを見つけた。4人の子供の母親の40歳の女性が難関といわれる司法試験に合格したそうだ。彼女の旦那さんは元裁判官。しかし6年前、35歳の時に亡くなったそう。脳腫瘍…