Hamuccoのあれやこれやの外部記憶装置

2016年7月から、ボランティア理学療法士としてスリランカで活動中。

人の名前が覚えられない

"Hi, Maya!! How are you?"
ハ、ハーイ…アイムグッド。

めっちゃ見たことある。知ってる、うん知ってる~
でも名前がわからない><

人の名前を覚えるのは得意ですか?

…私はものすごく苦手。。

ばったり道で "Hi!!" と声をかけられ、名前を呼ばれる。
皆は私の名前をすぐに覚えてくれるのに、私はどうしても覚えられない。

とりあえず知ってるふりして会話を始めるわけですが、申し訳ない気持ちでいっぱい。
どうしてこんなに名前が覚えられないのだろう~~~

いま思いつく対策は3つ。
①名前を聞いたら繰り返しつぶやく
②ケータイの番号を聞いて、名前と一緒に登録
フェイスブックで友達になる

Google先生によると、おすすめの覚え方は、人間が生まれながらにもっている多重知性というものw活用した方法。ハーバード大学のガードナー教授が提唱するのは、「人間は誰でも複数の知性を持ち、人それぞれがそのいずれかの優れていたり苦手だったりするもの」だそう。

具体的には、

  1. 言語的知性を活用
  2. 相手の名前を「すでに知っている言葉」と関連付けて覚える。たとえば語呂合わせ。
  3. 空間的知性を活用
  4. 「名前から想像するイメージ」を「相手の顔」と関連付けて覚える。「名前の通り陽気そうな人だ・・・」というようなイメージ。そうすれば相手の顔を思い出した時に名前も思い出せるようになるはず。
  5. 対人的知性を活用する
  6. 相手が名前を教えてくれた後に自分で復唱する。「○○さんと言うのですか。いい名前ですね。」と言ってみる
  7. 内省的知性を活用する
  8. 相手の名前の印象について考えてみる。由来や意味についても想像してみる。自分なりにしっくりくるまで考えてみると忘れにくくなる。
  9. 音楽的知性を活用する
  10. 名前にリズムをつけて口ずさんでみる。あるいは好きなメロディにのせて覚えてる。
というわけで、私が実践しているのは3番。4番を利用した覚え方もいいかも。
今度試してみよう~~