読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hamuccoのあれやこれやの外部記憶装置

2016年7月から、ボランティア理学療法士としてスリランカで活動中。

派遣前訓練までの準備①語学

スリランカ理学療法

活動内容はCBR(地域に根ざしたリハビリテーション)。

地域巡回リハです。

活動言語はシンハラ語

 

f:id:Hamucco:20160111193052p:plain

「シンハラ」(だったと思う。。)

 

この活動言語を習得することは、派遣先での活動の成功のキーの一つでしょう。

身振り手振りと片言の現地語よりも、スムーズに言語的コミュニケーションが取れた方がいいに決まってる!

 

というわけで、言語訓練は派遣前訓練の前から重点が置かれているのではないでしょうか。

 

合否結果と一緒に、色々なことを含めた派遣までのスケジュールが届きます。

(健康診断や自己学習課題の案内などなど)

その中の一つは語学の事前学習。

 

開始時期は、派遣までの期間によっても違いますが、最終的には皆ある。

いや、活動言語に全く支障がない人(例えば、英語が活動言語で既にAレベルとか、前もどこかに派遣されててその言語が話せるとか)は除外かも。

 

とにかく、ほとんどの人が何かしらの言語を学ぶことになります。

私はシンハラ語

 

シンハラ語は、JICAオリジナルのシンハラ語学習用のEラーニングと文字練習帳で学びます。

 

f:id:Hamucco:20150918194610j:plain

再登場のシンハラ語の文字練習帳。

 

 

まず文字について。

・カタツムリ様の文字が覚えられない

・うまいこと丸っこく書けない

 

音について。

・比較的聞き取りやすい(ただしTHの音やLRの区別があるため、英語学習者は有利か?)

・え?この2つの音、何が違うん?!という音もあり混乱中。

 

文法

・未到達

 

Eラーニングは、確認テストで合格点に達しないと、次の課に進めません。

だから、文字でつまずいている私は一向に進みません。

もうカンニングするしかないでしょう?!(笑)

 

この時点で、派遣前訓練まで残すところ約3カ月。

今後の進展が楽しみ~泣 (›_‹)