Hamuccoのあれやこれやの外部記憶装置

2016年7月から、ボランティア理学療法士としてスリランカで活動中。

派遣前訓練日誌 Day31

☆―――――☆―――――☆―――――☆―――――☆

【本日のスケジュール】

6:30~7:10 朝の集い・体力維持

7:20~8:20 朝食

8:45~11:40 語学

11:40~12:45 昼食

13:00~15:20 任国事情 

15:30~17:00 職種別活動セミナー 

17:40~18:45 夕食

18:00~22:30 入浴・自主学習・だらだら

22:30     点呼・消灯

☆―――――☆―――――☆―――――☆―――――☆

今日はボランティア経験者の方々が来てくださり、任国の「生の情報」を聞かせていただきました。

 

スリランカについて】

・暑い(まじで暑い)

・蚊に注意(デング熱にかかる人よくいる)

スリランカの方々は仲良くなると、とてもかまってくれる(おせっかい?)

・バスでのスリ・痴漢に注意

 

他にもいろいろあったけど、私の要点はこれ。

そんな暑い国で温かい人々に人々に会えるのが今から楽しみです。

 

そして、来てくださったボランティアの方が、理学療法士さんで、似たような要請だったので、スリランカでの機関のいろいろや所属のいろいろが知れて、少しシステムがわかってきました。

 

やりたいことがやれるということですが、問題は私が何をやりたいか。

それ以上に、現地の人やシステムに何が必要かを調査する必要があるかなと感じました。

自分勝手な活動は意味がないですものね。

 

「私がやりたいこと・やれること」

「現地の人が必要なこと」

「現地の人がやりたいこと・やれること」

 

それにピタッとくる活動を見つけて、行えたらいいのかなーと考えさせられたセミナーでした。

 

私のマインドはまだまだ発展途上。

少しずつ積み重ねましょう。