Hamuccoのあれやこれやの外部記憶装置

2016年7月から、ボランティア理学療法士としてスリランカで活動中。

派遣前訓練日誌 Day48

☆―――――☆―――――☆―――――☆―――――☆

【本日のスケジュール】

6:30~7:10 朝の集い・体力維持

7:20~8:20 朝食

8:45~11:40 語学

11:40~12:45 昼食

13:00~14:50 語学

15:10~17:00 予防接種(狂犬病)・語学自習

17:10~18:00 体育委員会

18:00~18:45 夕食

19:00~20:30 班会議・班ゼミ

20:30~22:30 入浴・自主学習・だらだら

22:30     点呼・消灯

☆―――――☆―――――☆―――――☆――――☆

語学クラスの中で、任地での活動を想定した、専門分野についての授業をする機会があります。(英語ではテクニカルクラスと言われているが、シンハラ語は?)

 

ついにそのクラスを我々シンハラ語クラスもやることになり、若干焦っています。

 

焦りの要因

①まだ、習ったすべての文法を使いこなせない

②単語にリミテーションが多い(覚えてない、覚える気が?)

③任地の活動が想像できてない

 

あーくまった(困った)!!

 

それでもやることを決めました。

「日本の理学療法(士)について」

理学療法士はPhysical Therapist(PT)とも呼ばれます。ケガや病気などで身体に障害のある人や障害の発生が予測される人に対して、基本動作能力(座る、立つ、歩くなど)の回復や維持、および障害の悪化の予防を目的に、運動療法や物理療法(温熱、電気等の物理的手段を治療目的に利用するもの)などを用いて、自立した日常生活が送れるよう支援する医学的リハビリテーションの専門職です。治療や支援の内容については、理学療法士が対象者ひとりひとりについて医学的・社会的視点から身体能力や生活環境等を十分に評価し、それぞれの目標に向けて適切なプログラムを作成します。

理学療法士を一言でいうならば動作の専門家です。寝返る、起き上がる、立ち上がる、歩くなどの日常生活を行う上で基本となる動作の改善を目指します。関節 可動域の拡大、筋力強化、麻痺の回復、痛みの軽減など運動機能に直接働きかける治療法から、動作練習、歩行練習などの能力向上を目指す治療法まで、動作改 善に必要な技術を用いて、日常生活の自立を目指します。

理学療法士は国家資格であり、免許を持った人でなければ名乗ることができません。理学療法士は主に病院、クリニック、介護保険関連施設等で働いています。中には専門性を生かし、プロスポーツのチームに属している理学療法士もいます。

職域は以下の通り

介護保険サービス:通所リハビリテーション/訪問リハビリテーション/住宅改修・福祉用具のアドバイス

医療サービス:病院/診療所

保健サービス:健康教育/介護予防

行政サービス:市・区役所/特別支援学級

福祉サービス:障害者福祉センター/障害児(者)通所・入園施設

トータルヘルスプラン事業:健康管理/スポーツ 

 理学療法士とは - 公益社団法人 日本理学療法士協会より

 

改めて、自分たちのことを考えるとおもしろいなーって思います。

よし、がんばろー♪