Hamuccoのあれやこれやの外部記憶装置

ボランティア理学療法士。スリランカでの活動と生活、あれやこれや詰まってます

「よく観察しなさい」 ラポールの形成(Rapport Building)

f:id:Hamucco:20160830190528p:plain

日本にいる皆様には非常に申し訳ないですが、時間が余ってます。

だから、色々なことを考えてしまったり、思い出したり。

 

昨日、ふと元職場の上司の言葉を思い出しました。

 

「最初の1カ月は何も言わずに、同僚、利用者、施設の様子をよく観察しなさい」

 

就職して2年目に老健へ異動。

当時は、不服だったけど…早いうちにいい経験をさせてもらえたなぁと今なら思います。

 

その時に言われました。

いつも思ったことをすぐに口に出してしまうので、そう言ってくれたのかなぁ。

 

また、当時先輩に患者さんとの関係がうまくいかないと相談すると、

「まず、ラポールの形成が大事なんだよ」とよく言われました。

 

ラポール(Rapport)?

 

良好な人間関係を築くためには、コミュニケーションスキルが大切です。
その最も有効なものの1つに、ラポールがあるそうです。

 

ラポールとは、フランス語で「橋をかける」という意味で、相手と自分との間に心の橋が架かっている状態、すなわち、心が通じ合い、互いに信頼し、相手を受け入れている状態を意味する。

ラポールを築くことができれば、オープンなコミュニケーション(何でも話せる)を行うことができ、お互いに影響し合うことができる。
練習を重ねれば、どんな人とも簡単にラポールを築き、良い人間関係を築けるようになる。


ラポール形成の4つのステップ】

  • 相手をよく観察する
  • 相手との共通点を見つける
  • 相手の現実に入るだけの思いやりを持つ。相手のこと(考え方、性格など)を否定せずに受け入れる
  • 相手の認識や経験を共有していることを相手に示す(相手が世界を見るように見て、相手が感じるように感じ、相手が聞いているように聞く)

 

あの日、上司から言われたことは、しっかり信頼関係を作ってから、あーだこーだ言いなさいよということだったのでしょう。

 

スリランカにいます。

この異文化の中で、同僚と信頼関係を作ることに力を注いでいます。

どこまで来てるのか…›_‹

悪くはないと思うんだけど、何か欠けているのは間違いない。

 

毎日試行錯誤。

こんな毎日、日々学びあり^^