Hamuccoのあれやこれやの外部記憶装置

ボランティア理学療法士。スリランカでの活動と生活、あれやこれや詰まってます

スリランカで病院受診した

事件は11月末。

連日の胃痛に加え、みぞおちの痛み、右わき腹の痛み。

 

胃じゃないのか?

肝臓か。

胆のうか。

膵臓か。

 

不安でいっぱい。

 

とりあえず、病院行ってみるよね。

とりあえず。

 

プライベートの病院にて。

「外来はどっちですか」

「あっちよ」

 

「どこにいたらいいですか」

「ここにいて」

 

(10分後…)

「どこにいたらいいですか」

「外来なら中に入らないといけないわよ」

「(ここにいろっていったじゃん…)」 

 

先生と会い、

「薬もらいにきたの?」

「いやいや、ここと、そこと、ここらが、あーやら、こーやら痛くて来ました」

 

「ちょっと見てみよう」

(叩いたり、聴診器あてたり、色々)

 

「はっきりわからないね。で、どうしたいの?」

「…。」

 

結局、胃薬をもらって帰りました。

 

学び:

スリランカで外来にかかる時は、自分の欲しい薬をもらいに行くときだけ。

相談する場所ではない。