Hamuccoのあれやこれやの外部記憶装置

日々のいろいろな出来事、思考、学びなどなど搭載中☆大学院/国際開発/スリランカ/理学療法士/青年海外協力隊/カナダ/エドモントン/留学/地域コミュニティ/フットサル/ランニング☆

ソーシャルネットワークの落とし穴

f:id:Hamucco:20180308001444j:plain

スリランカ国家非常事態宣言から2日目。

 

仏教徒のシンハラ人とイスラム教徒のムスリムの宗教対立。

スリランカの中部、キャンディにある一部の地域で過激化しています。

 

今日はフェイスブックがダウンしました。

というか、政府からのお達しによるシャットダウン。

おそらくスリランカ全土。

 

スリランカ人に人気のあるWhat's upやViberもシャットダウン。

繋がりません。

 

我々、日本人の味方であるLINEやTwitterはアクセスできてます。

インスタはいけるのかな?わかんない。

 

何故アクセスできないかというと、

想像の通り、SNSを通じて、ホントかウソかわからない情報、うわさが拡散しているそうです。

それに煽られて、集会暴動の種になり兼ねません。

 

何が起きているのか?

 

スリランカのニュースを追っていますが、発端はシンハラ人がムスリムに殺された。

その報復でムスリムのお店やモスクが破壊される暴動が発生した。

とか何とかです。(Officialのソース)

 

私の周りはシンハラ人が多いのですが、ムスリムのことを嫌っている人はいます。

ちなみにヒンズー教のタミル人のことも嫌ってる人もいます。

彼らの意見は、仏教が一番。仏教以外の宗教は悪い(≒仏教徒以外は悪い奴)。

 

そんな仏教の教えはないと思うので、

どこの段階でそのような思想至ったかわかりませんが、

これを平気で口にする人間が1人でなく複数、配属先のオフィスにいることの方が私は恐ろしいです。

 

 

しかしながら私の周り、その配属先オフィスは今日も至って平和でその話題さえでない(笑)

まるで対岸の火事のようです。

 

中途半端に興味を持って、うわさを拡散するよりも、

興味ない方が平和かもしれません。

 

一刻も早い収束を願います。