Hamuccoのあれやこれやの外部記憶装置

日々のいろいろな出来事、思考、学びなどなど搭載中☆スリランカ/理学療法士/青年海外協力隊//カナダ/エドモントン/留学/大学☆

労働の分かち合いーシュラマダーナ

f:id:Hamucco:20180527021037j:image

「シュラマダーナ」

シンハラ語です。

 

意味は、

「労働の分かち合い」「共同無償労働提供」

 

えー、そうなの?

ただの「庭掃除」という意味だと思ってました(笑)

 
f:id:Hamucco:20180527021102j:image

 
f:id:Hamucco:20180527021116j:image

「シュラマダーナ」とは、役場や学校の屋外の敷地を掃除したり整備することや、道路わきの掃除、除草などです。

 

シュラマダーナにおいて村人は、道や井戸や校舎など、共同建設作業に参加することによって、相互にいたわる心、穏やかな言葉遣い、自分たちに協同的な力、貧欲を断って自足する精神、に目覚める。(国際開発の基礎より)

 

スリランカ仏教文化の中にある伝統的労働慣習だそうです。

 

現在の「シュラマダーナ」は、掃除が多いと思います。しかし一昔前、それこそ物が何もない、貧しい時代には、道や井戸、学校の校舎を村人が力を合わせて作っていたことが想像されます。

 

1950年代後半には、NGO指導のもと、この「シュラマダーナ」という考え方を蘇らせながら、農村開発を行ったようです(サルヴォダヤ運動)。

 

シュラマダーナ。

穏やかだけど、力強い。

シンハラ人と仏教を少しだけ知れました。