Hamuccoのあれやこれやの外部記憶装置

日々のいろいろな出来事、思考、学びなどなど搭載中☆大学院/国際開発/スリランカ/理学療法士/青年海外協力隊/カナダ/エドモントン/留学/地域コミュニティ/フットサル/ランニング☆

119番豆知識~救急車と消防車の同時出動~

Bluetoothイヤホンが欲しくて、ポチってしまいそうです。

イヤホン沢山あるから、いらないよね。

でも機能が違うし。

どうしよう。。

 

さて、

今朝、家から3件向こうの家に消防車と救急車がきたんですよ。

f:id:Hamucco:20190212103739j:plain

 

火事?!

って思いますよね。

 

違うんですよ。

救急です。

 

これ覚えておくといいと思います。

 

名古屋市では119番をして

傷病者が心肺停止状態が考えられる場合、救急車と消防車が同時出動するんですって。

と聞きました。

 

ネット見てると、名古屋市だけではないようです。

 

目的は少しでも早く着くこと。

心室細動のような、心臓から血液を送れない状態になったとき、

電気ショック(AED)を早く行うことで、心臓突然死の人を約6倍救えるそうです。

 

電気ショック(AED)を早く行なうために同時出動しているんですねー。

 

ちなみに、救急の案件で出動した消防車は、「ウーウー」という音だけです。

火事の場合は「ウーウー カンカン」とカンカンうるさいのでわかります。