Hamuccoのあれやこれやの外部記憶装置

日々のいろいろな出来事、思考、学びなどなど搭載中☆大学院/国際開発/スリランカ/理学療法士/青年海外協力隊/カナダ/エドモントン/留学/地域コミュニティ/フットサル/ランニング☆

ひととのかかわりに傷つき、ひととのかかわりで癒される

f:id:Hamucco:20190704110250j:image

 

ひとは 人の中に生まれ

    人の中でそだち

ひとは ひととのかかわりに傷つき

    ひととのかかわりで癒される

 

 

「ひとと集団·場」という本からの引用です。

 

毎日の中で様々なイベントが起こります。

ポジティブなもの、ネガティブなもの。

それらに振り回されてしまうこと、ありませんか。

一人でいると、堂々巡りの悪い思考で、メンタルが落ち込む日々もある。

 

そんな時、誰かと一緒にいて話すだけでもすごく気持ちが楽になります。

 

ジム、バイト、友達、家族。

ひととのかかわりに傷つき、ひととのかかわりで癒される。

それを実感します。

 

「ひと」であることが嫌になり、自由気ままな猫になりたいと思う日もありますが

やはり人間でよかったなぁ。

 

久々のブログ投稿でした。

サボってた理由は、パソコンを初期化して、

ブログがブックマークから消えたから。笑

 

今日も元気です!

(^^♪

神様はいるのかなー偶然 vs. 必然ー

f:id:Hamucco:20190217223553p:plain

神様っていると思いますか?

 

急にどうしたんだよ!と驚かないでください。

怪しい宗教の勧誘ではありませんよ。

 

神様というか、

偶発的に起こる事象は、本当に偶然なのかという命題です。

 

例えば、

スーパーに買い物に行ったら、偶然友達に会う

とか、

LINEしようとしたら、向こうから偶然LINEが来る

とか。

 

偶然は本当に偶然なのか。必然なのか。

 

デフェニションを見てみると…

【偶然】 そうなるべき理由が無いのに、思いがけなく起こる様子。
【必然】 必ずそうなること。

 

結果は一緒だよね。起こる事実は一緒。

 

昨日、めちゃくちゃカレーが食べたかったんですよ。

サッカーの後にカレー友達誘って行こうと思ってたら、そういう日に限って、来てないんですよね。

 

しょうがないので、一人で行くかって考えてたら、かわいい女の子から、「ちょっと聞いてくださいよーー」とナンパされたんですよね^^

 

これはカレーデートに誘えということか‼と思って、誘いました。

そして、カレー食べられました。

 

ここで、考えるポイント。

彼女が話しかけてくれたことは偶然だったのか?

 

はたまた、必然だったのか?

別の言い方をすると、神様が決めたストーリーの一部なのか?

 

ちょっとスピリチュアルな感じですか?

いや、中二病でしょうか。

 

偶然について。

アルケミスト」の考え方(セレンディピティ?)では、その偶然という起こった事象から何か意味を見いだして、道を切り開くかどうかなんです。

 

その方が、人生おもしろいかもしれないなぁと思います。

 

こういうことが、後から考えた時に、あれが人生の分岐点だったのかなぁとか思うことがあるかもしれない!

 

偶然はただの偶然なのか。

偶然は必然なのか。

どう思うかは、私次第。あなた次第。

 

というわけで、一つの考え方として、偶然は、神様が作ったストーリー。

すなわち、必然である。

 

神様じゃなくて、ご先祖様かもねって話もありますよ^^。

 

 

ところで、私はきれいなお姉さんとか、かわいい女の子が好きですが、

私のSexal OrientationはHeterosexualです!

 よろしくお願いします!

 

 

 

 

 

 

 

0(ゼロ)のユニークさ

現代では、ごく自然に扱われている0(ゼロ)。

 

ゼロってどういうことだろうって考えたことありませんか?

当たり前すぎて考えないのかな。

 

0÷2=解なし

 

ってすごいと思うんですよね。

「解なし」ですよ。

答えがないのですよ。

 

0は自然数の一つでありながら、他の数字とは一線を画しているんだなって思います。

 

あと、0から1への変化ってすごい大きいなって思います。

例えば、1未満の数と1の積の解は、1以下!

 

n→0とn→1っていう収束に感動したことを今でも覚えています。

 

何が言いたいかというと、世の中すべてにおいて、

1から100にするよりも、

0から1にすることの方が大変なんじゃないかって。

思うわけですよ。何事も。

f:id:Hamucco:20190215193537j:image

「ZERO to ONE」

4年前くらいから本棚で待機状態だった本。

やっと読み始めました。

 

早く読んでメルカリに出したろーっと!笑