Hamuccoのあれやこれやの外部記憶装置

ボランティア理学療法士。スリランカでの活動と生活、あれやこれや詰まってます

クジャク

f:id:Hamucco:20180218044802j:image
f:id:Hamucco:20180218044819j:image
クジャクさん、こんにちは。

 

任地の近くにある老人ホームで出会いました。

 

窓から覗いてますw

臆病なので近づくとすぐ逃げます。

 

実は、野生のクジャクは珍しくないです。

結構いるんです。

 

だけど、羽を広げているのは珍しいので、

会いたいなーっと。

 

帰るまでに出逢えるかな?!

 

大学院

大学院に受かりました

 

こんなに簡単に受かっていいの?

というくらいの努力しかしてないので、

不安でしょうがない。笑

↑じゃあ、ちゃんとやれよっていう。。

 

またしてもofficially学生です。

両親はさぞ心配でしょう。

すまないのぅ。。

 

始まってもないのに、

不安だ。

 

不安だ。

 

でも、

また誰かと一緒に勉強できるのは

うれしい!(^_^)

 

楽しみ少々と不安いっぱいな4月になりそうです

人生に意味は無い。という仮説

自分が見ている世界と他の人が見ている世界は同じなのかなと思う。

 

例えば色。

 

私が見ている赤色とあなたが見ている赤色は同じ?

 

誰がこの色を赤と決めたの?

誰がこっちが右であっちが左って決めたの?

 

私はどこから来て、どこへ行くのか。

 

なぜ生きているのか。

 

何のために生きているのか。

 

幸せとは何か。

 

っていう疑問をかれこれ10年、考えています。

人に話すと「中二病だね」という診断が…(・ω・)/どもっ。

 

 

『人生に意味は無い。考えるだけ無駄。』

という帰無仮説を棄却できるか検証しています。

(祝6年目!)

 

まだ棄却できません。

むしろ、棄却できる気がしません。

 

この命題に取り組むことが、また無意味なんじゃないかって(笑)

 

 

『幸せとは何か、生きる意味を探すのが人生である』

こう考えたら、少しはポジティブかな?!

 

事故

ドンっっ

 

という大きな音が外から。。

 

「ワンワンワンっ」

「ワンワンワンっ」

 

犬さん大興奮。

 

慌てて外を見ると村人が集まっていくのが見える!!

 

家のまん前で事故でした。

 

トラックの後ろにトゥクトゥクが追突。

一瞬で人間が30人くらい集まる。

 

運転席は押しつぶされ、救出難航。

 

5分ほどで、20人近くのおじちゃん、兄ちゃんに囲まれ、運転手のおじさんは何とか救出。

 

重症。

見ちゃいられない…。

目を伏せてしましました。

 

すぐに車でタウンの大きい病院まで連れていかれました。

救急車なんて呼んでも来ませんから。

 

 

家の前は山道で、カーブが2個続いていて、さらにその真ん中にT字路の交差点。

見通しが悪いのにスピード出して通っていくバス、車、バイク。

 

この事故みたいな大きいのは1年に1回くらい起こっていて、

キキ――っっというブレーキ音は日常茶飯事。

 

スリランカで命を落とすとしたら、

交通事故。

もしくは狂犬病

 

できれば…どこにも出かけたくないです(;・ω・)

君が好き。


f:id:Hamucco:20180131000546j:image

f:id:Hamucco:20180131000603j:image


f:id:Hamucco:20180131000644j:image

1日中寝てる。

ちょっかい出しても、また寝るやつ。

 

夕方からは活発で、自分のシッポで遊んでいる。

 

かわいいやつなのです。