読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hamuccoのあれやこれやの外部記憶装置

2016年7月から、ボランティア理学療法士としてスリランカで活動中。

餃子パーティ

だいぶ前の話になりますが。。

 

お友達から「餃子の皮を入手したから餃子パーティをしよう~」とお誘い。

喜んで~~♪♪

ホントに餃子の皮がスタンバイしてました。

種をみんなで包み、焼きます!!

 

f:id:Hamucco:20170309001217j:plain

f:id:Hamucco:20170309001230j:plain

 

日本の餃子♡

ミンハンの餃子も美味しいけど、手作り餃子も美味しいなぁ~

手羽先とお味噌汁とお新香もいただいて幸せ。

食べすぎたわ…。

 

デザートにBREAD TALKさんのスイスロール。

ふわふわスポンジと程よい甘さのクリーム。

これジャパンクオリティだわ。

 

カナダのエドモントンには売っていた餃子の皮。

さすがにコロンボにはないのかなぁ。

ちょっくらコルピティヤマーケットに探しに行こっと。

 

色々な人から、日本食を恵んでもらって生きています。

友達みんなみんなに感謝感謝です。

最近のこと

更新が約2カ月も止まっていました~> <

書く気がなかったんだから仕方ない!笑

 

1月以降も色々ありましたが、色々ありましたで済ませてみます。

 

うそです。

サッカーの大会とか、障がい者職業訓練センターへの巡回とか、スリランカ理学療法士とか、運動週間とか、海の話とか。

 

あー、書き出してみると色々あったなぁ。

機会を作って書きます。

 

何でこんなにやる気がないのかと言うと、

はっきり理由なんてないんだな。

あれもこれもそれも。

 

複合的。

しかし、そのひとつひとつを解決しよう、という熱い気持ちが溢れてないんだろうな。

 

今日はなぜか解決しよう、とひと時であったけど前向きになれた。

活動の相方が私と近い考えを持っていてくれたことはホッとしている。

 

一見協力的だけど、とにかく私を振り回す彼女。

明るい気分屋。

めっちゃ喋る、そして文句も多い。

記憶力がいいのに、興味のないことはすぐ忘れちゃう。

だから私が言ったこともすぐ忘れちゃう。。

 

今度は協力してくれるんだろうな~なんて期待してないよ。

 

いつからか、私は人に期待しなくなりました。

そうすれば、ガッカリすることもないでしょ?

 

そんな悲しいこと言うなよーって思うかもしれないけど、そうでも思わないと、期待を裏切られた私の心は、簡単に潰れてしまいます。

 

スリランカ

私は、住むだけならあと5年は住める。食べて、寝て、遊んでだけなら。

ただ何か仕事や活動をしようとすると…うむむ。。もしかしたら「任地」という活動範囲の制限と「所属」という檻の存在が気持ちを重くさせてるのかなぁ。

 

8か月経って分かったことは、カナダにいた時より今海外で生きることがずーーっと難しいということです。

 

オフィスのアイドル(?)ピンキー。

f:id:Hamucco:20170309004543j:plain

ピンキーと一緒にぐったり、時々元気です。

 

 

スリランカのクリスマス☆

メリークリスマス☆(だいぶ過ぎたな笑)

真夏のクリスマスです。半袖着ています。

 

スリランカ仏教徒が多いので、クリスマスは・・・。

活動している村では、一部の商店で飾り付けがしてあったりするだけ。

 

しかし、一番大きい街コロンボでは、イルミネーション!

f:id:Hamucco:20170112015309j:plainf:id:Hamucco:20170112015255j:plain

サンタの電飾だけど、見えない…

 

 

ホテルなどでは、クリスマスのスペシャルビュフェやコンサートもあるようです。

 

日本ほど華やかではありませんが、コロンボは違うなぁと感心。

 

来年は村にもクリスマスがもう少し入ってくることでしょう。

いや、来てほしい。

だってね、やっぱりクリスマスのウキウキ感がないのは寂しい。。

12月3日 国際障がい者デー

12月3日は国際障がい者デー

国際障害者デー(こくさいしょうがいしゃデー、International Day of People with Disability)は、障害者問題への理解促進、障害者が人間らしい生活を送る権利とその補助の確保を目的とした記念日

1982年昭和57年)12月3日に、第37回国際連合総会において「障害者に関する世界行動計画」が採択されたことを記念して、1992年平成4年)の第47回国際連合総会において宣言された。毎年12月3日国際デーの一つ。(Wikipediaより)

 

 

 

12月の話ですが、

私が所属するマータラ県でも障がい者デーのイベントがありました。

 

・歌

f:id:Hamucco:20170112014019j:plain

 

・演奏

f:id:Hamucco:20170112014700j:plain

 

・踊り

f:id:Hamucco:20170112014748j:plain

 

・劇

f:id:Hamucco:20170112014427j:plain

 

どれも素敵!

 

村の障がい者、障がい児にも見せてあげたい!!

障がいがあっても、こんなにも楽しく素敵な時間を楽しめることを!!

 

来年は、早めに出演者をリクルートしよう…(今年はギリギリ、これぞスリランカ

 

日本式高級老人ホーム

f:id:Hamucco:20170112012431j:plain

コロンボにある高級有料老人ホームを見学してきました。

 

この老人ホームは私立総合病院の1フロアにあり、日本にある社会福祉法人とこの私立病院の共同出資です。

 

【ロビー】

f:id:Hamucco:20170112012925j:plain

 

【居室】

f:id:Hamucco:20170112013025j:plain

 

f:id:Hamucco:20170112012817j:plain

 

f:id:Hamucco:20170112012535j:plain

 風呂もトイレも手すりの位置大丈夫かいな。

 

 

 f:id:Hamucco:20170112012457j:plain

ベッドやベッド柵は日本製品

 

【ラウンジ】

f:id:Hamucco:20170112013047j:plain

 

スリランカのレベルを考えると超高級です。

それもそのはず、療養費は目が飛び出るほど高かった…

介護者や看護師のサービス研修も日本式だそうです。

 

今後の展望として、日本で進められている”外国人介護士”としてのスリランカ人介護士もありうる。

 

また、スリランカの高齢化も著しく、昨年8月にはスリランカ政府の高齢者対策事務局・委員会が、介護サービスの向 上を目的に、介護アシスタント養成カリキュラムを完成させると発表した。

 

高齢化対策。

とにかく財源不足のスリランカ

 

 

 

どうなることやら。。