Hamuccoのあれやこれやの外部記憶装置

日々のいろいろな出来事、思考、学びなどなど搭載中☆大学院/国際開発/スリランカ/理学療法士/青年海外協力隊/カナダ/エドモントン/留学/地域コミュニティ/フットサル/ランニング☆

アラジン/ A Whole New World

I can show you the world
Shining, shimmering, splendid
Tell me, princess, now when did
You last let your heart decide?

世界を見せてあげる
輝き、煌く、広がる世界を
教えてよ、プリンセス、いつだったんだい
最後に君が素直になれたのは

I can open your eyes
Take you wonder by wonder
Over, sideways and under
On a magic carpet ride

目を覚まさせてあげる
きっと驚くことばかりさ
縦横無尽に
魔法のじゅうたんに乗って

A whole new world
A new fantastic point of view
No one to tell us no or where to go
Or say we're only dreaming

全く新しい世界で
素晴らしい視点から
ダメだとかどこかへ行けなんて 誰も僕らに言わないさ
夢を見ているだけだなんてことも

 

A whole new world
A dazzling place I never knew
But now from way up here, it's crystal clear
That now I'm in a whole new world with you

全く新しい世界
全然知らなかった眩しい場所
でもいまここからなら、はっきりとわかるの
今あなたと一緒に 全く新しい世界にいることが

Unbelievable sights
Indescribable feelings
Soaring, tumbling, freewheeling
Through an endless diamond sky

信じられない眺め
言葉にできない気持ち
舞い上がり、回りながら、自由に飛ぶの
どこまでも続く輝く空を抜けて

A whole new world
(Don't you dare close your eyes)
A hundred thousand things to see
(Hold your breath, it gets better)

全く新しい世界
(目を閉じないでいてごらん)
見るものがとてもたくさんあるの
(期待していて、きっとよりよくなるから)

I'm like a shooting star
I've come so far
I can't go back
To where I used to be

流れる星のように
とても遠くまで来たみたい
もう戻れない
元いたところには

A whole new world
With new horizons to pursue
I'll chase them anywhere
There's time to spare
Let me share this whole new world with you

全く新しい世界
新たな地平を追いかけて
どこまでだって行こう
時間はいくらでもあるから
二人で分かち合おう この全く新しい世界を

A whole new world
(A whole new world)
A new fantastic point of view
No one to tell us no or where to go
Or say we're only dreaming

全く新しい世界
素晴らしい視点から
ダメだとかどこかへ行けなんて 誰も僕らに言わないさ
夢を見ているだけだなんてことも

A whole new world
(Every turn a surprise)
With new horizons to pursue
(Every moment,red letter)
I'll chase them anywhere
There's time to spare
Anywhere, there's time to spare
Let me share this whole new world with you
(With you)

全く新しい世界
(全てが驚くことばかり)
新たな地平を追いかけて
(全ての瞬間が、記念すべき時)
どこまでだって行こう
時間はいくらでもあるから
二人で分かち合おう この全く新しい世界を

A whole new world
A whole new world
That's where we'll be
That's where we'll be
A thrilling chase
A wondrous place
For you and me

全く新しい世界
僕らがいるべきところ
心躍らせて探すんだ
二人のための 素晴らしい場所を

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

アラジンを見ました。

レイトショー。

ひとりで。

 

「A Whole New World」

ずっと好きな歌だったけど、

ちゃんと歌詞知らなかったので見直してみました。

 

私も魔法のカーペットに乗って、大空を駆け回りたい!!

あぁ~世界をもっと見たい!!

 

旅に出たくなっている今日この頃です。


f:id:Hamucco:20190707235015j:image

 I wish I were a big bird!

日本に帰ってちょうど1年

f:id:Hamucco:20190706204046j:image

スリランカの大家さん家の猫ちゃん。

やんちゃ坊主です。

 

さて、

今日でスリランカの任期が終って、日本に帰って来てちょうど1年。

 

あっという間だったな(^_^;)

振り返ると、

 

日本の暑さにヤラれ、引きこもる7月。

 

授業&旅行でインド、スリランカ、フィリピンへ行った8月。

 

登山にはまった9月。

 

デイサービスの仕事を始めた10月。

 

11月12月…

 

1月2月…

 

3月4月…

 

5月6月…

 

えぇ、色々ありました(・∀・)笑

 

燃え尽き症候群ではないんだけど、とにかくやる気がなかった。

 

というか、社会に対して、アレしたいコレしたいっていう野心がなくなった。笑

 

だけど、平穏な帰国後の暮らしは、仕事に追われることなく、

 

あぁ、生活してる〜!

 

ってな感じの平凡な日本の日常を噛み締めることができました。

 

そして、今まで出会わなかった人たちと出会い、新しい価値観と体験をさせてもらい、スリランカへ行く前とは違う生き方、価値観を学びました。

 

この1年に悔いはなし!

 

しかし。。

今ふと立ち止まって思うこと。

 

あれ?このままでいいのかな。

 

野菜育てて、メダカを繁殖させて、フットサルして、山行って、アルバイトで少しのお金を稼いで…。

 

これでいいのかなぁ。

 

同期隊員や帰国しいた後輩隊員をみていると、前向きに協力隊の経験を活かして何かやってたりやろうとしていて、

 

いいな。

素敵だな。

羨ましいな。

 

って気持ちが芽生えている自分にふと気づいた今日。(←遅っ!)

 

1年経った「今」、ふと考えたことを文字に起こしてみました。

 

今日はこんなことを考えたけど、明日には全く違うことを考えてるかもしれません(笑)

 

それでも、これからの1日1日を大切に過ごすために、うろうろ悩みながら進んでいきます。

 

たくさん悩んで悩んで悩んで迷って決めた選択に後悔はない!

自分のことは最後は自分が決める、っていう所が大事なんです。

 

10年後、20年後どうなっていたいのか。

2000万円はどうやって貯めるのか(笑)

なーんて。

 

早急に取り掛かることは、

 

大学院。ケアマネ試験。

がんばれーがんばれー

\(^o^)/

おばちゃんたちの素直な優しさ


f:id:Hamucco:20190704113341j:image

この前出会ったおばちゃん。

 

秩序とか平等なんて考えず、自分がいいと思えばやっちゃう。

という出来事の話。

 

フットサルをやるために、近所の体育館の利用抽選会に行ったんです。

初めて。

 

4月以降、体育館が通常予約で確保できず、活動休止状態。

メンバーの方々から、

「フットサルやらないの?」

「フットサルやろうよー」

 

挙句の果てには

「もう解散した?」

 

言いたい放題ですね。

ちなみに私、フットサルサークルの管理人じゃないんですけど!笑

 

とにかく、場所をおさえないことにはフットサルもできないので、

体育館利用の抽選会に行きました。

 

会場につくと、15人ほどのおばちゃん。

みんなおばちゃん。

 

ガヤガヤガヤガヤ。(笑)

 

抽選方法は、くじを引いて、引いた番号の若い人から希望の日を選択するというシンプルなもの。

 

私の番号は「5」。

 

やば、取れないかもw

と思っていたら、後ろの席のおばちゃんが

「3番と代えてあげるわ!うちのチームもう取れたから。」

 

チームの何人かで抽選会来る人たちもいるんですよね。

 

ナイス!おばちゃん!

優しいな~

 

と思ったと同時に、

 

私だけこんな恩恵をうけ、おばちゃんに甘えてしまっていいのか…

と迷いました。

 

他の人は自分の番号でやってるじゃないですか。

私だけいいのかしら。

この不平等。

運よく、そのおばちゃんの前の席にいたおかげでこの恩恵!

 

結局、ありがたく受け取りましたw

無事体育館も予約できました◎

 

さて、あとは当日何人集まるかな~

 

おばちゃん、ありがとうございました!!